サイトマップ
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

新着情報

◆2016/01/05
白髪染めをするときには、髪の量も考えようを新規投稿しました。
◆2016/01/05
白髪染めの効果を持続させるためにはを新規投稿しました。
◆2016/01/05
白髪染めとパーマをやりたい人へを新規投稿しました。
◆2016/01/05
白髪染めで髪にトリートメント効果をを新規投稿しました。
◆2016/01/05
夏と冬はどちらが白髪染めにいいのかを新規投稿しました。

白髪染めの効果を持続させるためには

せっかく白髪染めしたのに、すぐに元の白髪にもどっちゃったなんてことがありませんか。白髪染めたときには、気分もいいでしょうが、また目立ち始めると余計に気になってくるものです。白髪染めってどうやったら長続きさせられるのでしょうか。

もともとの持続力は差がある

もともと白髪染めの方法でも持続力には差があるのです。もちろん個人差もあります。ヘアカラーリング剤をつかったものは長く続きますが、泡のタイプだと2~3週間とも言われております。トリートメントタイプやシャンプータイプだと毎日続けないと効果も薄れていきます。やっぱり持続力を事前に知っておかないと、すぐに落ちたと思うかもしれません。しかし、それももともとの持続力にすぎないこともあるのです。

シャンプーを変えてみよう

あと、シャンプータイプでない白髪染めの場合、お風呂で使うシャンプーを弱酸性のものに変えてみるといいでしょう。弱酸性でないものだと、洗浄力がつよいとそのまま、染料を落としてしまうのです。またリンスもキューティクルを守るのという効果はうすかったりするので、トリートメントを使いましょう。トリートメントをしっかりしておきと、髪のダメージも薄くなるし、また髪の中にはいった染料もそのまま維持されていくので、白髪染めの効果も持続していくのです。
またキューティクルを守り、白髪染めの効果を持続させ、髪質をよくするためには、髪を洗ったあとはキレイに乾かすことも必要です。

最後に

白髪染めの効果を持続させるためには、普段の生活にも気をつけるようにしましょう。

▲PAGE TOP