サイトマップ
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

新着情報

◆2016/01/05
白髪染めをするときには、髪の量も考えようを新規投稿しました。
◆2016/01/05
白髪染めの効果を持続させるためにはを新規投稿しました。
◆2016/01/05
白髪染めとパーマをやりたい人へを新規投稿しました。
◆2016/01/05
白髪染めで髪にトリートメント効果をを新規投稿しました。
◆2016/01/05
夏と冬はどちらが白髪染めにいいのかを新規投稿しました。

白髪染めで髪にトリートメント効果を

白髪染めと聞くと、髪を痛めてしまうイメージがありまんか。確かにアルカリ剤や染料、過酸化水素などが含まれており、髪のキューティクルを開けて染料を流し込むというのですから、髪を痛めるにも仕方ありません。髪を守ることも白髪染めの課題とも言えるのです。

白髪染めをしながら髪にトリートメントを

白髪染めをして髪を痛め続けるのもやっぱり悲しいものです。やり続けていたら、髪がパサパサしてしまったり、細くなったり、抜けたりなんて声もあります。しかし、それでも白髪は嫌という人もいます。

そんな人たちのためになるものとして、白髪染めをしながらトリートメントの効果が出てくる白髪染めが現れました。植物成分だったり、トリートメントということで髪のキューティクルを守りながら染めるということになるので、先にかいたようなことを防ぐことにもつながるのです。
白髪染めをしたらパサパサ感がなくなってしっとりしてきたという声もあります。また毛穴の汚れも落としてくれるといった効果を出すものも出てきたのです。
また、人によっては髪のハリやこしが弱いのも気になるのです。白髪染めを繰り返していくことで、トリートメント効果によって、髪のハリやこしがよくなったという人もいます。

最後に

トリートメントのタイプの白髪染めだと持続力の面で不安視する声もあります。しかし、髪を守ればだんだんと続くようにもなっていきます。ぜひ白髪染めでトリートメント効果を受けてみましょう。

▲PAGE TOP