サイトマップ
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

新着情報

◆2016/01/05
白髪染めをするときには、髪の量も考えようを新規投稿しました。
◆2016/01/05
白髪染めの効果を持続させるためにはを新規投稿しました。
◆2016/01/05
白髪染めとパーマをやりたい人へを新規投稿しました。
◆2016/01/05
白髪染めで髪にトリートメント効果をを新規投稿しました。
◆2016/01/05
夏と冬はどちらが白髪染めにいいのかを新規投稿しました。

夏と冬はどちらが白髪染めにいいのか

白髪は1度気になり始めると、常に気になるようになります。また部分的でも気になって、すぐに染めたくなるものです。そんな白髪ですが、染めるのであればしっかりと染めたいものです。でも、染めるのも時期によって違いはあるのでしょうか。

夏と冬のどちらが白髪染めにいいのか

夏と冬でも別に白髪は染まるから関係ないんじゃないのと思うかもしれません。しかし、そうではないのです。というのも、冬だと湿度も低くなっており、そのため髪が染まりにくいということがあります。また、温度も冬のように低いとそまりにくかったりもします。ヘアカラーリング剤も、常温においてくださいとあったりしますから、あまり気温が低いのも効果を薄れる可能性が出てきます。そういうことからも夏のほうが白髪染めにはいいのです。
また、春先や秋でも湿度が低かったり温度が低いと染まりにくいこともあります。逆に梅雨だと髪が染まりやすいとも言われています。時期や天候でも染まりやすさに差がでることもあるのです。

風呂場で白髪染めをするといい

夏に白髪染めがいいとはいっても、冬にもすることもあるでしょう。それならば、風呂場でしてみるといいかもしれません。お風呂に入るときに白髪染めをすれば、湿度も温度も確保できで、染まりやすいでしょう。もちろん、周りに飛び散っても洗い流しやすく、体に触れても洗えば問題ありません。放置の間に体も洗えば時間も有効に使えます。

最後に

時期や天候を見て、放置する時間や塗り込む時間を工夫してみると、さらにしっかりと白髪も染まるようになるかもしれません。

▲PAGE TOP